メニュー
検索サイト
近隣情報
メールソフトの設定
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが TinyD を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

 Cnet木曽ではスパムメールと疑われるメールについて、件名の頭に「X-IMail-SPAM-Connection」というフレーズを挿入して配信しています。 Cnetメールをご利用の方は、メールのフィルタリング(ルール)を設定することにより、ゴミ箱や特定のフォルダに自動的に割り振ることができます。 以下にOutlook Expressの設定の手順をご案内いたします。

 

Outlook Expressを起動します。
[ツール]の[メッセージルール]の[メール]をクリックします。

 

[新規のメール ルール]の[1.ルールの条件を選択してください]の中から[件名に指定した言葉が含まれる場合]にチェックし[2.ルールのアクションを選択してください]の中から[削除する]にチェックします。
[3.ルールの説明]の中に,覗んだ[指定した言葉が含まれる]が書き込まれていますので、これをクリックします。

 

[単語の入力]の[単語または文字列を入力してから、[追加]をクリックしてください]に[X-IMail-SPAM-Connection」と入力し[追加]△鬟リックし[OK]をクリックします。

以下のように[ルールの説明]に[X-IMail-SPAM-Connection]が追加されたことを確認し[OK]をクリックします。

*ご注意*
メーリングリストやメールマガジンなど一部メールに「X-IMail-SPAM-Connection」が付く場合があることが確認されておりますが、フィルタの設定で回避していただくか、当社までご連絡いただければスパムの判定をしない設定をいたします。ムパムと判定する方法は、インターネットで公開されているスパムメールのデータベースと照合し、一致するものや、メールを送信したサーバーを検証し存在しない場合スパムと判断しています。

 



IP電話お申し込み
IPアドレスチェック
ログイン
シンプルカウンター
今日 0
昨日 5
総数 19106

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project